婚活サイトの意外な点2つ

婚活サイトを2種類ほど利用して婚活をしているのですが、婚活サイトを始めてみて意外だったのは本当にごく普通のあらゆるタイプの女性が、気軽に婚活サイトを利用しているのだなと感じました。利用してみた感想としては、自分の身の回りの女性も知らないだけで婚活サイトに登録しているんだろうなということです。最初に婚活サイトでの婚活を始める前は、日常生活で男性との出会いがない女性、結婚を焦っている女性、いわゆる非リア充で悩んでいる女性が中心なのかと思っていました。

しかし婚活を始めてみて実際に20人以上とマッチングしてメッセージのやり取りをしたり、実際に会って食事をしてみた印象は全然違いました。婚活サイトで出会った女性と話をすると、職場に同年代の男性がいる、男性を交えて旅行に行ったりする、接客業で男性のお客さんとたくさん会うなど、サイトを使わなくても出会いがありそうな人が多いです。冗談で、「その人たちにもっとアプローチすれば付き合えるんじゃないですか?」と聞いてみると「それはそうだけど、選択肢を増やす意味で婚活サイトも使っています。」というスタンスでした。

婚活サイト一本に出会いを絞っている女性よりもむしろリアルの出会い、合コン、などの選択肢に加えて婚活サイトを使っている女性が多数派だったのが意外でした。あと、結婚観も婚活サイトで出会ったらすぐ結婚前提というわけでもない女性が殆どでした。婚活サイトで出会って付き合っていい人ならば3年後くらいまでにはというくらいののんびりしたスタンスの女性のほうが多かったです。のんびり婚活している雰囲気で、例えば30代になる前に結婚しないとと焦っている印象の女性はあまりいませんでした。

婚活サイトのイメージで男性はリアルの出会いがなくて婚活サイト一本に賭けている印象が強い割に、女性側はいくつかある選択肢のひとつとして婚活サイトを捉えている人が多数派だったのが意外でした。

20代で恋愛したいならココへ行け

社会人になると、グッと出会いが減りますよね。会社で出会いがあればいいけど、年上の人ばかりとか、異性がいなかったりとか。そういうときに、どうしたらいいかわからないという方に向けて、異性との出会いを増やすスポットをご紹介します。

①行きつけのお店を作る

お酒が飲める人におすすめなのは、会社帰りにふらっと寄れるお店を作ること。家の近くや職場の近くが行きやすくておすすめです。カウンター席があると、1人の人でも入りやすく、しかもお店の人がフレンドリーだと常連さんと話すチャンスも広がります。最近では、若い女性や男性の1人飲みも増えているため、1人飲みで出会える可能性は高いです。

②恋活サイトに登録する

少し前だと、出会い系サイトなどの印象が強かったのですが、恋活サイトは出会いのない人が恋人を探すものとして一般的になっています。ペアーズが登録者数も多く、そこで出会って結婚する方もいるなど、活発な人が多いのでおすすめです。

③異性と出会える居酒屋に行く

相席居酒屋など、知らない異性と合コンのように相席をさせてくれるお店があります。二人組のお客さんが多いため、友達二人で行くほうがいろんな方と相席できる可能性が高いので、なるべく二人で行くようにしてくださいね。女性は無料、男性は時間単位で料金が決まっていることが多いようです。

と、出会いを探す手段を3つ紹介しました。知らない方と出会うときに重要なのが第一印象です。

最低限の身だしなみは整えていってくださいね。おしゃれなんてしたことない!という方は、まずは美容院に行きましょう。

美容師さんに似合う髪型にしてもらってください!個人的には、異性の美容師さんに担当してもらうことをおすすめします。

服装も、自分が好きなブランドを探し、ショップに行って店員さんに聞いてみましょう。ただし、センスに自信がない人は、周りでモテる人にどんなブランドを着ているか聞いて、そのブランドに行ってみるのもいいと思います。自分の行動と努力次第で出会いのチャンスは広がります!ぜひ、参考にしてみてください。

結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所のメリットとしては、自分専任のコンサルタントやコンシェルジュがついてくれ、初対面のときに長い時間面談をしてくれたうえで、性格診断や性格分析をしてくれる点を挙げることができます。そして、会員登録している人すべての方に対して性格診断や性格分析をおこなっているため、データに基づいて、自分と相性の良さそうな異性を紹介してくれる点はメリットといえます。

次のメリットとしては、専任のコンサルタントやコンシェルジュが、お見合いをするにあたって「模擬お見合い」のような練習をしてくれる点も挙げることができます。そして、具体的な注意点をあらかじめ指摘してくれます。例えば、眼をキョロキョロさせてはいけないとか、落ち着きのある態度をとらないといけないとか、堂々とした男性として振る舞わなければいけないといったことです。お見合いに成功し、成婚につなげていくために適切なアドバイスを随時いただける点は、婚活を成功させたいと考えている人にとってメリットといえます。

結婚相談所のデメリットとしては高額な費用負担を挙げることができます。結婚相談所によりますが、登録料として5万円を支払い、さらに毎月の会費として1万5000円必要なケースは多いです。そして、結婚相談所の場合、最大の費用負担となるのが成婚料です。結婚相談所で紹介された異性と婚約した場合には、結婚相談所に成婚料を支払わねばなりません。会社にもよりますが、成婚料が30万円程度に設定されているケースは珍しくありません。金銭負担の重さはデメリットです。

また、自分の専任となったコンサルタントやコンシェルジュが個性の強い人の場合は、デメリットを被る確率が高いです。他人の結婚に対して、コンサルタントが自己主張を押し通し、お見合い相手を押し付けるケースがあるようです。このため、結婚相談所を利用して成婚まで至るか否かは、専任のコンサルタントやコンシェルジュとの相性にもよると言えそうです。

大学生は出会いはどこにある?

大学生になると自由な時間も増え、バイトの選択肢が広がります。仕送りを充分もらってたり、学業が忙しかったりするかもしれませんが、出会いがないと嘆く前に、是非アルバイトを始めましょう。きっと出会いがあるはずです!デート代も稼げて一石二鳥です。同じ大学や同じ学部の中で恋人を探すのもアリですが、アルバイト先で出会いがあると、全く違った価値観を持つの異性と出会うことができます。

お洒落なカフェ

大学の周辺や街中にはお洒落なカフェがたくさんあります。お洒落なカフェにはやっぱりお洒落で洗練された雰囲気の異性がバイトしている可能性が高いと思います。また、そんな素敵なカフェでバイトすれば、自分の身だしなみにもこれまで以上に気を使うようになるため、垢抜けた雰囲気になることが出来るかもしれません。

コンビニ

コンビニも定番のアルバイトです。地元の高校生など、普段の生活では決して交わることのない人達とも出会うことができると思います。コンビニでバイトしている人は社交性のある人や明るい人が多いと思うので、楽しくバイトしながら素敵な出会いを見つけることができるかもしれません。

ファミレス、居酒屋

こちらもアルバイトの定番と言えるでしょう。飲食店のアルバイトは体力的にも大変ですが、その分アルバイト同士仲良くなることが出来るでしょう。気の合う仲間同士で飲み会やバーベキューをすれば、きっともっと仲良くなれるはずです。バイト仲間に意中の相手がいなかったとしても、友達を紹介してもらったりすれば、出会いの可能性は大きく広がるでしょう。

まとめ

同じ職場でアルバイトしていれば、スケジュールも合わせやすく、共通の話題もたくさんあるはずなので、きっとすぐに仲良くなれるでしょう。一つ注意する点は、ネガティブ過ぎる発言をしない事です。仕事の愚痴や嫌なお客さんの話など、少しだけする程度なら共感を得やすく問題は無いと思いますが、あまりネガティブな発言をしすぎると、せっかくの良いイメージが打ち消されてしまいます。あくまでバイトは仲良くなる入口、その先は自分の魅力で引きつけるようにすれば、より素敵な出会いが待っているかもしれません。

モテる男性・モテない男性の違いは?

人は見た目が9割とも言われますから、モテるには外見が重要なファクターです。しかし、いわゆるハンサムだとかイケメンという顔の造形よりも大切なのは清潔感です。

まず、モテる男性は身だしなみにさりげなく気を遣っています。「さりげなく」というのがミソで、やりすぎていると「狙ってる」「ナルシスト」と逆にネガティブな印象を与えます。具体的には、整髪料はつけるけれどもあくまで自然体から逸脱しない、靴の泥は落とす、爪は切りそろえ間違ってもゴミで黒いままにしておかない、などです。モテない男性はこの基本を押さえずに、顔が良くないからと卑屈になっていることがよくあります。

男性に比べて、女性はちょっとしたボディタッチをすることが多いです。お触りというレベルではなく、ハイタッチや激励で背中を軽くはたくといった行動は結構とりがちです。不衛生な男性にたいしてスキンシップを取りに行く女性はいないでしょう。逆に軽いボディタッチができるとなると、親密になるまでは時間の問題と言えます。

次に重要なのは共感力です。よく言われることですが、会話において男性は結論を求め女性は同意を求めるという意識差です。女性は結束力が強い反面、敵・味方のカテゴリー概念が強く、自分の味方に良い顔をしようとします。女性が相談や愚痴を話している時に、結論をずばりと言ってしまうと話を聞いてくれない人だと思われます。もしくは自分の気持ちを理解してくれない、ひどい時には思った通りの答え方をしてくれない=敵という認定をされることもあります。

モテない男性はこのような話し方をしていないか、今一度振り返ってみてください。女性と会話する時には一度共感を示しておいて、彼女が結論を求めた時に解答を引き出すのがよいでしょう。その他には、ある程度世間慣れしていることもモテる男性には必要です。デートのお誘いをするにもやはりエスコートを上手にしてほしいと願う女性はまだまだ多いです。ある程度の経験がないと、スマートな行動を取れません。お坊ちゃん然としていると、自分では何もできない人、マザコンなのではないのかと勘ぐられ敬遠されます。育ちの良さという点では素晴らしいかもしれませんが、女性が男性に求めるポイントからはずれているのです。

結婚相談所の向き・不向き

結婚相談所が向いている人は、本当に今すぐにでも結婚を望んでいる本気で結婚したい人です。本当に結婚したいけど出会いがなかったり、内向的な性格の人は、結婚相談所が向いています。また、一人の人とじっくり話すのが好きな方や、素直にアドバイスを受け入れられる人も結婚相談所に向いています。お見合いに積極的になれる方や、出会いに前向きで頑張ろうという気持ちが強い方は、本当に結婚相談所が向いていると思います。

結婚に真剣な人をサポートしてくれるところだから真剣に取り組む気持ちが強い方が結婚相談所に向いています。また、サポートしてくれるスタッフの意見を取り入れる素直な性格の方も結婚相談所に向いていると思います。結婚したいけど出会うきっかけがなくて困っている方をサポートしてくれるのが結婚相談所だから、本気で結婚したい方に向いています。

なんとなく結婚を考えている人や、恋愛をしたい方には、向いていないです。また人の意見を素直にきけないタイプの方も向いていないです。せっかくサポートしようとしても自分勝手にやってしまっては、意味がありません。出会いを求めている人には、結婚相談所ではなくてお見合いパーティーなどがおすすめです。また、お見合いなどを面倒に感じる人や、予定をいろいろ入れるのが面倒と感じる人も結婚相談所に向いてません。

結婚相談所は、本気で結婚したいという気持ちがないと続けるのが難しいです。ただ出会いを求めてる方や、恋愛したい方だと本当にいろいろなことが面倒になると思います。本気で結婚したい気持ちではない場合は、向いてないと思います。出会いだけ求めてる方は、婚活パーティーや婚活イベントをおすすめします。出会いたいならそのほうがいろいろ出会えてよいです。結婚に本気じゃない人は、結婚相談所が向いてないと言えるでしょう。

参加してみるとイメージが一変!婚活パーティー

婚活パーティーに参加して意外だったのは、思っていた以上に良い人が多く、ガツガツとした人がいなかったことです。正直、婚活パーティーに参加する人にそこまで良いイメージを持っていなくて、彼氏彼女のいない人が結婚に焦っていく所だと思っていました。

私自身、高校時代に付き合った彼氏以降、彼氏が出来ていなかった上に、同級生からの結婚報告に焦って参加しました。しかし、実際に行ってみると、なんで相手がいないのか疑問に思うほど内面も外見も素敵な方々ばかりで驚きました。

モデルさん並に綺麗な方や、すごく巧みなトークスキルを持っている方、人生を謳歌している方など、みなさんとても楽しそうで、結婚相手に困って参加している感じがありませんでした。もちろん婚活パーティーなので、異性との交流がメインでしたが、意中の人とのカップリングを成功させるために必死な人は見かけませんでした。

私は周りから変に見られないかとか、男性に声を掛けてもらえるかとか、不安がいっぱいで緊張していました。でも、みなさんの穏やかな雰囲気のおかけで緊張がほぐれ、後半からはおしゃべりを楽しむことができました。あまりいいイメージのなかった婚活パーティーですが、今回の参加をきっかけにイメージがいい意味で変わりました。

友人の30代女性・婚活失敗だらけのエピソード

私の友人はいつも婚活で失敗しています。何度も変えた方がよいと言いますが私の気になる部分はなかなか直してくれません。最近は出会いが全くないとのことで流行りの婚活サイトに登録するシステムにハマっています。会うまではよく進んでいるように感じます。ですが、「自分の生活スタイルを崩すことは全くできない」「相手を受け入れるのは無理だけど受け入れて欲しい」と、とにかく自分に合わせてくれる方を待っているようでなかなか難しそうだなぁといつも思っています。

年齢は30代なので譲れないものは多いと思いますが、好みではないところなども、受け入れていかないとなかなか進まないと思います。しかし、「見た目が私には合わなかった。」という意見をよく聞きます。この歳で見た目?とも思うのですが譲れないようです。

そしてとにかく派手な格好が好きなので初対面の方はだいたい会うと引いてしまうようで、目立ちたい!という気持ちからとっても着飾ってしまうようです。すっぴんがわからないほどの化粧も止めたほうがよいというのも何度も言うのですが、会うタイミングで新しい化粧品を購入して化粧売り場の方にやってもらったというとにかく濃い化粧で「今から行ってくる。」と行く前に見せてもらうことが多いです。正直派手すぎてびっくりする感じです。

素顔もとても良いですし、話してても楽しい性格なのでなんとかならないかなぁと思いますがなかなか変えれないようです。