結婚相談所のメリット・デメリット

結婚相談所のメリットとしては、自分専任のコンサルタントやコンシェルジュがついてくれ、初対面のときに長い時間面談をしてくれたうえで、性格診断や性格分析をしてくれる点を挙げることができます。そして、会員登録している人すべての方に対して性格診断や性格分析をおこなっているため、データに基づいて、自分と相性の良さそうな異性を紹介してくれる点はメリットといえます。

次のメリットとしては、専任のコンサルタントやコンシェルジュが、お見合いをするにあたって「模擬お見合い」のような練習をしてくれる点も挙げることができます。そして、具体的な注意点をあらかじめ指摘してくれます。例えば、眼をキョロキョロさせてはいけないとか、落ち着きのある態度をとらないといけないとか、堂々とした男性として振る舞わなければいけないといったことです。お見合いに成功し、成婚につなげていくために適切なアドバイスを随時いただける点は、婚活を成功させたいと考えている人にとってメリットといえます。

結婚相談所のデメリットとしては高額な費用負担を挙げることができます。結婚相談所によりますが、登録料として5万円を支払い、さらに毎月の会費として1万5000円必要なケースは多いです。そして、結婚相談所の場合、最大の費用負担となるのが成婚料です。結婚相談所で紹介された異性と婚約した場合には、結婚相談所に成婚料を支払わねばなりません。会社にもよりますが、成婚料が30万円程度に設定されているケースは珍しくありません。金銭負担の重さはデメリットです。

また、自分の専任となったコンサルタントやコンシェルジュが個性の強い人の場合は、デメリットを被る確率が高いです。他人の結婚に対して、コンサルタントが自己主張を押し通し、お見合い相手を押し付けるケースがあるようです。このため、結婚相談所を利用して成婚まで至るか否かは、専任のコンサルタントやコンシェルジュとの相性にもよると言えそうです。